家紋とは自らの出自(家系・血統・家柄・地位)をあらわすために平安時代から用いられてきた紋章を家紋といいます。
 昔人々が読み書きできる人口が少ないときに人目でわかる紋章が重宝されました。
 現在日本には41種類5100個以上もあるといわれ全家に一つ以上の紋があるといわれています。
 そんな自分たいしてかかわりのある日本ならではの家紋を身に付けてみませんか。あなたが今いるあかしの紋章です。

戦国|幕末オリジナル

 

動乱の戦国時代に活躍した武将の家紋です。

家紋で歴史にふれてみましょう。

1点 600円(税別)・クロネコメール便、送料サービス

買物籠から購入


rca0550

あい


直江兼続

rca1160
一文字に三つ星

いちもじにみつぼし


毛利元就

rca1080
織田木瓜

おだもっこう


織田信長

rca1060
加賀梅鉢

かがうめばち


前田利家

rca1140
桔梗

ききょう


明智光秀

rca1020
亀甲に花菱

きっこうにはなびし


直江兼続

rca0900
五七桐

ごしちきり


豊臣秀吉

rca1190
蛇の目

じゃのめ


加藤清正

rca1090
大一大万大吉

だいいちだいまんだいきち


石田三成

rca0910
太閤桐

たいこうきり


豊臣秀吉

rca1150
抱き沢瀉

だきおもだか


毛利元就

rca1040
武田菱(割り菱)

たけだひし


武田信玄

rca1100
竹に二羽飛び雀

たけににわとびすずめ


上杉謙信

rca1120
竹に二羽飛び雀
(伊達政宗)

たけににわとびすずめ
(だてまさむね)


伊達政宗

rca1000
縦三つ引き両

たてみつひきりょう


伊達政宗

rca1170
七つ片喰

ななつかたばみ


長宗我部元親

rca1110
花菱

はなびし


武田信玄

rca1180
帆掛船

ほかけふね


長宗我部元親

rca1070
三つ亀甲に三つ葉

みつきっこうにみつば


直江兼続

rca0880
六文銭

ろくもんせん


真田幸村